長財布を購入する時にチェックしたいこと

必ず毎日触るチャンスがあるお財布ですが、誰しもお財布に関してこだわりがあることでしょう。いかに簡単に入り、大容量であるかや、鞄に入りやすいことや持ち運びやすいなど色々な使い方に応じて変わってくると思われます。お財布からお金を出す時に、手間がかかってしまったり、取り出しにくいなどの不具合があると使いにくくなってしまいます。また、鞄などに入れている時にかさばってしまったり、邪魔になってしまうとお財布を持つことが嫌になってしまいますし、結果として使わないことになってしまいます。使わなくなってしまうのは、もったいないですし、意味がなくなってしまいます。長く使えて、使いやすいお財布はどのようなものなのか、どこに目をつけたら良いのかをご紹介します。

長財布の大きさと使い勝手とは何か

女性に人気の高い長財布は、お札を曲げずに入れることが出来るため使いやすいことで人気になっています。イメージとしては、お昼休みのOLが脇にお財布をかかえて休憩に行くイメージでしょう。長さは、およそ20cm程度になります。男性のよくあるポケットにお財布を入れるということは難しくバッグに入れるお財布になります。しかし、今はタイトなスキニーが流行ったことでヒップラインを気にする方も増えバッグにお財布をいる方が増えました。そのようなことからある程度長さがあっても良いということになったといえます。それよりも、見やすさ、使いやすさがより多くの支持を集めています。お札と小銭を一気に見られるタイプもあり、慌てていても両方を同時に見られることから人気になっています。

大容量なだけじゃない長財布の人気

当たり前のようにたくさん入る長財布ですが、他にもたくさん良いところがあるのをご存知でしょうか。スマホも入る財布があり、操作も財布に入れたまま操作することが出来ます。スマホとお財布が一緒だとなくなる心配もなく、ひとまとめになるのが良いところです。また、チェーンなどをつけると、ポシェットに変身するため、少しお買い物というときや、休憩のときも脇に抱えるのではなく、肩からかけることが出来るのが良いところです。他にも、たくさん入るうえに、ジップでお財布一周を閉めることができるので、落ちたり、漏れる心配がありません。カード入れ以外にも、自由に入れて良いスペースが多いことから支持を集めています。小さい財布よりも、少しオシャレに見える財布ですので、オシャレの一環として楽しむのも良いでしょう。