長財布にはこんな魅力があります

年の初めや何かの節目に、財布を買い替える方は大勢いますが、近年は「長財布」を持つ方が急増しているのをご存じでしょうか。財布には、コンパクトに折りたためる三つ折り、二つ折り、がま口財布、マネークリップなどがありますね。これらの財布は、殆どが小さくコンパクトな形になりますので、ポケットにも入れやすく、カバンを持ち歩かない方にも便利です。一方で、お札が三つ折り、二つ折りになってしまうことや、カードや小銭などで、お財布がパンパンになってしまう、といった声も多く聞かれます。一方、長いタイプの財布は、カバンの中でがさばる、ポケットに入らない、というデメリットがあります。しかしながら、長い財布が、多くの人に支持されるその理由はなんでしょうか?その魅力と共にご紹介しましょう!

機能面からみると、こんなに便利!

二つ折りや三つ折りの財布は、お札やカード、小銭が入ると、厚みが出てしまうのが一番のネックです。お財布がパンパンになっていると、見た目にもスマートさがありませんし、皮財布の場合、皮の傷みも進行するでしょう。長財布は、お札の収納がしやすく、レシートやカードを数枚入れても、パンパンになりにくいのがメリットの1つです。また、お札が皺になりにくいので、お金を綺麗に扱っているという気持ちも生まれます。レジで支払いをした際に、折り曲がったお札を出すよりも、スッと綺麗なお札がスムーズに出せる方が、見た目にも素敵ですよね。このように、長いタイプは、お金の出し入れがしやすい、カードの収納部分が充実している、財布の中身が一目瞭然、財布が傷みにくいなどといったメリットがあると言えるでしょう。

お金持ちは長財布を好むって本当?

いつの頃からか、お金持ちには、長いタイプの財布が多い、という噂を聞くようになりました。書店等に行けば、風水と財布の関係や、お金に好かれる財布の選び方などの書籍も目立ちます。実際、お金が貯まる財布などは、存在するのでしょうか。実際のところ、お金持ちが必ずしも長い財布を使っているわけではありません。しかし、財布の中身が綺麗に整理され、レシートやカードでパンパンに膨れ上がっていることはないようです。自分の財布に何がどのくらい入っているか分からず、財布の中味が整理されていない=お金の管理ができていないということを考えれば、三つ折りなどよりも、長い方が、遥かにお金の管理がしやすくなることは事実でしょう。財布はお金の住処だと考えれば、きちんと整理できる綺麗な長財布は、お金持ちの第一歩だと言えるかもしれません。

究極のこだわりのシステムにより完成したメンズ革製品をあなたの手に。 GANZO(ガンゾ)では、思いを形にするパターンオーダーも承っております。 GANZO(ガンゾ)は、日本の職人が一切妥協する事なく作り上げた革製品を取り扱っております。 職人の技を注ぎ込んだ理想のバッグは、実際に手にした方だけが実感できます。職人のこだわりが詰まった革製品をオンラインショップご購入できます。 あなたの探す長財布がきっと見つかる